台湾で地下鉄MRTに乗る時の切符と注意点🚃

こんにちは、mariです。

観光で人気の台北では、地下鉄が発達しており、とても便利です!

台湾へ行ったことのある方は、皆さん利用したと思います。

台湾の地下鉄の切符はトークンと呼ばれるもので、日本の切符とは異なります。


青と紫を見たことがあります。

悠遊カードという、日本のSuicaやPASMOのようなカードもあり、とても便利なので私も持ってます。旅行なら1日乗車券や、2日乗車券もあるので、それでも十分ですね。

こちらが乗り始めてから24時間使えるカード。

悠遊カードも持ってますが、この日はたくさん電車に乗るつもりで、24時間のカードを買いました。

改札に入るときは、トークンでもカードでも、ピッとタッチするだけ。
改札から出るときは、カードならピッとタッチ。トークンならトークンを入れる用の穴があるので、穴に入れます。

そして、気を付けないといけない事2つ。

①飲食
MRTでは飲食禁止です!
日本では大丈夫なので、つい飲み物がほしくなりますが、罰金です。

②優先席
博愛席と書かれた優先席があります。
日本では優先席に若くて元気な人もわりと座ってますが、台湾でそれはNGです。
普通の席でも当たり前のように席を譲る習慣があるので気を付けましょう。高齢者が大事にされているなぁと感じます😘