スポンサードリンク

日本人と台湾人の結婚手続き

こんにちは、mariです。

とっても面倒くさがりなため、しばらくブログをほったらかしてしまいました(´・∀・`)

そんな中、私ごとですが、先日台湾人男性と入籍しました💖

入籍手続きについていろんな人の体験ブログを読んで参考にして手続きしたので、私も記録を残しておこうと思います✨

☆日本人女性、日本に住んでいる
☆台湾人男性、台湾に住んでいる
☆日本で先に婚姻手続きをする場合
の、やり方です!

2018年4月現在の方法なので、変更になる可能性もありますのでご了承ください(´・∀・`)

私は本籍地が大阪だったので、大阪で婚姻手続きしました。

必要だったもの
①2人のパスポート
②婚姻届
③台湾人の戸籍謄本と日本語訳
日本語訳は彼が自分でやってくれました。

日本での婚姻手続きに必要なものは以上でした。

さて、ここからが大変。

日本で婚姻手続きしたあと1週間彼が日本にいたので、一緒に日本にある台湾の領事館に
①入籍後の日本人の戸籍謄本
②台湾人の未婚時の戸籍謄本
を提出に行ければ婚姻手続きが終了できたのですが、

私の場合は、婚姻手続きの際に本籍を移動させたんです。
(本籍は大阪だったけど、住んでいるところとは遠かったため、移動するいい機会かなと思ったため)

結果的にこれが凶となってしまい…
彼の滞在期間1週間以内に新しい戸籍謄本が出来上がりませんでした(´;ω;`)
なんと、新しい戸籍謄本をゲットするまでに、土日も含めて11日かかってしまいました!

そのため、私が1人で日本にある領事館に行くことに。
必要なもの
①婚姻後の日本の戸籍謄本とコピー
②声明書(領事館でもらえます)とコピー
③パスポートとパスポートのコピー

その際、私のパスポートのサインが英語で書いてあるんですが、漢字じゃないから本人確認が出来ないとかいう、意味不明なことを言われ、運転免許証を見せるよう言われました(´;ω;`)

これらを認証してもらうのに、2営業日かかるということで、ゴールデンウィークのために、5日かかることになりました。シメテ3200円(´;ω;`)高いよ。

今この段階なのですが、今後やることは。
①認証してもらった書類を旦那(台湾)に郵送する
②旦那が台湾の領事館に持っていく
です。

これで、台湾でも夫婦になります💖
国際結婚の手続き…長い道のりです(´・∀・`)

Leave a Comment